「一生役立つスキル」を身に着けたくて

早稲田大学に通学していた頃、体育会の弓道部に所属していた。

(まじめな私は本気で頑張った!インカレの大将もつとめた)

この弓道部では、先輩も同輩も後輩も、ほんとうに優秀だった。

話をするとわかる。

言葉の端々に(僭越ながら)頭の良さのようなものが感じられた。

お人柄まで素晴らしく、今や多くの方が各界で活躍しておられる。

弓道部時代の先輩・同輩・後輩のご活躍を拝見するたびに、

「私はいま、大丈夫かな」と心配になる。

15年前に夫と共に立ち上げた会社「プライム・ストラテジー」を成長・成功させるべく、いろいろ努力してきたつもりだけれど、確実にまだいろいろ足りない。

まず自分の仕事のスキルがまだ足りない…。

ということで、「一生役立つスキル」を身に着けるために努力していることを書き連ねます。

——————————–

「一生役立つスキル」を身に着けるために努力していること

1.「いつやるか? 今でしょ!」を秒単位で実践する

「スマホってほんとに便利だ!」と思うのが、会社のチャットで指示を出したり確認したりするときだ。

(そのあたりのインフラが優れているのも、うちの会社がIT企業だからこそ。システム担当に感謝!)。

「あの件は結局どうなったっけ」と思った瞬間に、チャットで確認する。

「英語圏の方とトラブルが生じそう」なんていうときも、

先方からのメールを読みながら、ニューヨークのスタッフの方(英語堪能)へメッセージを送る。

頼まれた書類は直後に書いてオンラインで提出し、「早っ」とコメントしてもらうのを常とする。

会社では万事このようで、今、時間も場所も超えて、「いつやるか?今でしょ!」が実践できる環境がある。

だから、「今すぐ」やらないことはすべてさぼってることになってしまう!

2.仕事の知識を学び続ける

「マーケティング」「IT」「マネジメント」が、当面の私の課題だ。

「当面」とはいえ、身に付けたら一生ものだ。

1)マーケティング

基礎は「マーケティング」と名の付く本を片っ端から読んでみた。

その後はネットで情報を得たり、最新の本をチェックしたりしている。

でも書籍が与えてくれる「知の体系」は、ネットの情報には求められない。

いまだに、アル ライズ、 ジャック トラウト、ダン・ケネディ、佐藤 義典氏の本はバイブルだ。

勉強会に出席したりも。

あれこれ学んだ後は、実戦で試す。

「実戦での試行錯誤の繰り返し」が一番身につく。

2) IT

WordPressをはじめ、Webに関して必要な知識は膨大で、変化も速い。

それでもやはり、まずは書籍、それから手を動かして実践…という手順で学ぶ。

幸い近くにエンジニアがたくさんいるので、しょっちゅう聞いて教わっている。

勉強していることが伝われば、みんなやさしい。

「西牧さん、こんなこと今まで知らなかったんですか?」とは言わない(ありがとう!)。

これより効率的な方法って、ないのかな。ないだろうなあ…。

★ここからPRです★
就職活動中のエンジニアのみなさん、プライム・ストラテジーはほんとにいい環境なのです。ぜひご検討を!

ご応募はこちらからお気軽にどうぞ!-> 「プライム・ストラテジー株式会社リクルートサイト」 )
★PRはここまでです★

3)マネジメント

マネジメントに関する本も山ほど読んだ。

中でも「識学」の教えは秀逸だ。

個人的には識学が好きすぎて、密かに「識学講師」になりたいと思っているほど。

(識学さま、識学社外の「識学講師」の資格、つくりませんか?w)

本を読むほか、セミナーに参加したり、研修を受けて講師の方にいろいろ質問させていただいたりと学んでいる。

——————————–

最近、弓道部時代に主将だったI君とLINEでつながることができました。

近々、弓道部の同輩と連絡を取りあって、久しぶりに飲みに行く予定です。

活躍を聞いて刺激を受けたいと思います。楽しみです!